eco田んぼオーナー制度のご案内

    平成28年度も、お申込みいただきましてありがとうございます。 ご質問は担当の濱田まで。
    今年も、7月には泥んこになって雑草取りをやりましょう! 田んぼに入ることなど体験でき
    ませんよね。ぜひ、オーナーさんも自分のお米作りに参加してみませんか?
ご質問・お申込みは 
?M田: f.nanporo@hotmail.co.jp
PDFタイプ ご案内  申込み用紙

2008年に試みた小さな田んぼ作りの収穫風景
ふらっと南幌

eco田んぼオーナー制度
eco田んぼのオーナーを募集いたします。
佐藤農場の協力により自然栽培水田(無農薬・無肥料水田)をご用意していただきました。eco田んぼオーナーは安心、安全なお米を
食べることができます。

ーナーの条件
○ 健康や自然環境に気づかい、生態系の保全に配慮し、おいしいお米を作り、食べたい方
○ 天変地異などの災害(台風などによる壊滅的な被害を含む)や減収の場合は他の作物に代用させていただく場合があることを
  ご理解いただける方。
○ 契約期間は契約料金の支払い確認後から収穫完了までとします。

募集規模
総面積900坪 全30区画 1区画30坪・\25,000(1シーズン)
1区画を複数人でのお申し込みも可能です。
3月末日もしくは定員になり次第終了締め切りいたします。
自然栽培水田のため区画わけをせず、収穫後の玄米を均等配分し、お持ち帰りいただきます。1区画の収穫量は玄米で40?s前後が
目安です。

ご契約に含まれるもの
種子代(ゆめぴりか)、機械代、作業代、保管料、精米費用(玄米又は精米を指定)
苗や水田の管理などは佐藤農場で行います。
※梱包費(5kg以上)、送料は別途お支払いいただくことになります。

【イベント年間スケジュール】
※ オーナー制度にイベント参加義務はありません。どなたでも参加できるイベントですのでたくさんの方々の参加をお待ちしています。

5月末ごろ  6〜8月ごろ        9月末ごろ       10月中ごろ
田植え → 管理作業(草取りなど) → 刈り取り(収穫体験)→ オーナー宅へ配送

○ 6〜8月の管理作業での水田の草取りでは参加者に新鮮野菜のお土産や試食会なども予定しております。オーナー以外のお友達、
 ご家族、お子様、一般参加者も安心安全な水田に入り楽しい草取りをいたしましょう。〜日程などの詳細はブログでお知らせ予定〜
○ 収穫量は水田内の草取り状況で影響がありますので泥の感触を楽しみましょう。。
○ 水田の状況は毎週ブログで報告(アメーバecotanbo)農家さんの新鮮野菜の収穫状況などもご案内予定です。
ご質問は ?M田: f.nanporo@hotmail.co.jp  

場所
北海道空知郡南幌町南13線西3番地   看板設置「ふらっと南幌eco田んぼ」