ふらっと南幌フットパス
    大河と水田に囲まれた田園都市南幌町。高速道路や札幌駅からの高速バスなどアクセスに恵まれた田舎町南幌町。この町で私達は今、イギリス文化である「フットパス」と「ナローボート」の環境整備を進めています。ぜひ、この取り組みをゆっくりと歩きながら、共に成長を見つめてみませんか。

フットパスコースの地図 案内マップの販売も行っています
モーリー[19号]北海道ネーチャーマガジンに小川巌さんのインタビューで
                      ふらっと南幌の取り組みが紹介されました。
NHKおはよう北海道で、かんじきフットパスが紹介されました。
日経流通新聞MJにて、ふらっと南幌フットパスが掲載されました。

■ふらっと南幌フットパスについてのお問合せ:フットパス担当/近藤 090−3891-6675

月例フットパス                          
毎月第3日曜月例フットパス 開催された様子の紹介町のシンボルふるさと物産館「ビューロー」に、10:00集合です。歴史ガイドが案内しています。☆多少雨が降っても行いますよ☆
月例フットパスの年間予定表



特別フットパス
2019.5.3特別フットパス e-水プロジェクト各方面で活躍されている方々がたくさん参加してくれました。午後は討論会で盛り上がりました。
2009.8.20風蔵収穫祭フットパス収穫祭では、新米や餅つき大会、南幌ジンギスカン食べ放題など。
2009.6.27・28
第10回
全道フットパスの集いin南幌&札幌
札幌大会が行われます。フットパス会場は1日目は、JR森林公園〜南幌温泉まで。2日目は、短長2コースを設定しています。
皆様に楽しんで頂けるような企画(交流会・直売・グルメなど)を練っています。
2008.9 風蔵収穫祭フットパス5月のフットパスで田植えを行った田んぼを刈り取りました。はさがけ米にて10月の月例フットパスで差し上げます!
2008.7 第3回 幌向運河まつりフットパス 運河下りと運河歴史コースの贅沢なフットパスです。お昼は当然南幌ジンギスカン!
2008.5 りんごの花咲くマオイの丘フットパス仲野果樹園のりんご畑で絞りたてジュースを飲んで出発!マオイの丘から石狩低地帯を眺めてきた。
2008.3 かんじきフットパス 360℃田んぼの雪原の中で、「かんじき」を履いた一行がフットパスを行った。フラットな土地だからこそ出来るのでしょう。
2007.6 第6回全道フットパス1日目はフォーラム、2日目はフットパス歩きを中心としたイベントを繰り広げた。


南幌温泉かんじきフットパス
2010.1.16・土
2010.2.20・土
2010.3.20・土
南幌温泉〜調整池〜千歳川堤防沿い〜幌向運河〜パークゴルフ場〜親水公園〜温泉(2時間コース) 申し込みは南幌温泉(011-378-1126 )。午後1時、南幌温泉駐車場に集合。
参加費1000円(かんじき代・温泉入浴券付・ガイド料)
詳しいお問い合わせは、NPOふらっと南幌フットパス担当まで(090-3891-6675

                            
お勧めのフットパス
運河と温泉コース南幌1泊フットパスビューロー出発。幌向運河から南幌温泉へフットパス。南幌温泉に宿をとり疲れを癒すのだ。翌日は、目の前に広がるパークゴルフ場で汗を流すとしよう。温泉三昧の後、新鮮野菜のお土産を抱えて家路へ。





全道フットパスの歩み

ロングトレイル-フットパス                          
2011.10.29-30
札幌〜南幌
特別コース-ロングトレイル 
北海道開拓の道〜松浦武四郎のロマン〜

PDF1 PDF2
29日は旧北海道庁(赤れんが庁舎)前9:00現地集合・出発、15:00頃JR上野幌駅到着予定、現地解散。30日はJR上野幌駅前10:00現地集合・出発、15:30頃南幌温泉到着予定、現地解散。
◆定員は各コース30名。2日間で40km前後歩きます。
2009〜とかちロングトレイル大雪と日高の山脈に抱かれた十勝平野に今年、総延長100kmの壮大な感動のロングトレイルが誕生しました。



全道フットパス  
 
開催後の報告をしている各団体さまのブログなどを参考にさせて頂いています
リンクさせていただいていますので宜しくお願い致します
2016.9.24-25 第24回
全道フットパスの集いin豊富町(仮名
乞うご期待!!
2019.6.11-12 第23回
全道フットパスの集いinさっぽろ・駒岡
乞うご期待!!
2015.9.26-27 第22回
全道フットパスの集いinさまに

2019.7.4-5 第21回
全道フットパスの集いin南幌町
本当に沢山の参加者で盛り上がりましたね。
皆さん、南幌町にお越し頂きまして心から感謝申し上げます。
怪我もなく、無地に開催できたことにスタッフ一同ホッとしています。アンケートでは心温まる感想や励ましなど沢山頂きました。今後の活動に活かして、更に力強く邁進していきたいと思います。
近日、全道フットパスの模様をご報告したいと思います。
皆さん、お疲れ様でした!
そして ありがとうございました!
2014.9.27-28 第20回
全道フットパスの集いin西興部
「歩くこと(Foot)を楽しむための小径(Path)」という意味があるフットパス。北海道には200以上ものコースがあり、情報交換や交流を図ろうと『全道フットパスの集い』が各地で行われています。
今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2014年9月27日(土)・28日(日)に西興部村で開催される「第20回全道フットパスの集いin西おこっぺ村」をご紹介します。
2014.5.16-18 第19回
全道フットパスの集いin羽幌町(天売島)
第19回名の「全道フットパスの集い」は初めての「離島」開催です。
羽幌町の天売島がその舞台となります。ウトウやケイマフリなどの野鳥の島として有名ですが、ベストシーズンの開催時期は野草も魅力満点になる島でもあります。
2019.9.7-8 第18回
全道フットパスの集いinかみふらの
9月7日〜8日、上富良野町で「第18回全道フットパスの集いin上富良野」が開催されました。毎年春と秋に開催されています。今回も全道からフットパス愛好者や関係団体など約300名が参加しました。当会からも両日で延べ14名の会員が参加しました。
2013.5.25-26 第17回
全道フットパスの集いin東十勝
2013年5月25日(土)〜26日(日)に第17回全道フットパスの集いin東十勝を開催します。このイベントは2日間にわたり、25日(土)は浦幌町の森のルート(K/T境界層、旧浦幌炭鉱〜留真温泉、旧浦幌炭鉱)、26日(日)は浦幌町の海のルート(豊北原生花園〜十勝太、昆布刈石展望台〜十勝太) 豊頃町の川のルート(十勝ロイヤルホテル〜茂岩市街〜ハルニレの木〜礼文内川〜育素多沼)を歩くツアーです。
2013.5 第17 回
全道フットパスの集いin東十勝
スタッフ含め全道各地から25日(土)は約100名、26日(日)は約70名の参加をいただきました。
 25日(土)は日が差し込む温かい天候の中、浦幌町の森のルートであるK/T境界層ルート(5km)、炭山(旧浦幌炭鉱)散策ルート(3km)、炭山?留真温泉トレイルルート(10km)の3班に分かれました。(東十勝ロングトレイル事務局さんブログより抜粋)
2012.10.13-14 第16回
全道フットパスの集いinあさひかわ
・10 月13、14 日の2 日間で「第16 回全道フットパスの集いin あさひかわ」を開催した。200 名を超す参加者が旭川市内の合計6 コースを2 日間に分けて歩いた。
模様は旭川フットパス愛好会ブログにて紹介されていますので参照ください。
2019.6.9-10
第15回
全道フットパスの集いinとかち
・6 月9、10 日の2 日間で「第15 回全道フットパスの集いin 東十勝」を開催した。100名を超える参加者が音更町や豊頃町のフットパスを歩いた。
2011.10.29-30
札幌市
第14回
全道フットパスの集いin札幌.南幌
回で14回目になる全道フットパスの集いを札幌で開催します。
 1日目は札幌市内にある4つのコースを歩き、夕方からは講演会と交流会も行います。4つのコースの他に2日間通しの特別コースとして札幌〜南幌間のロングトレイルコースも。
 2日目は太平百合が原地区を中心とした3つのコースを歩きます
2019.9.4-5
平取町
第13回
全道フットパスの集いinびらとり
日高管内平取町で行います。北海道内でフットパスに取り組んでいる多くの団体・グループが参加するイベントです。人工林の中を縦横に通るケモノ道を活用したフットパスコース作りを進めており、魅力あふれる森林と融合したコースを楽しめます。
 記念講演では北海道とゆかりのある平取とまと大使でもある東京農業大学教授・石弘之さんに世界の歩く道について語っていただきます。4日にはプレフットパスウォーク、5日には平取・仁世宇地区の「けもの道とクロム(鉱山跡)コース」のウォーキング。
2010.5.29-30
黒松内町
第12回
全道フットパスの集いinくろまつない
29日(土)は、昨年完成した歌才森林公園コースのプレウォーク後、
日本フットパス協会の理事「小川巌氏」による
フットパスによる地域活性化に関する講演会を予定されています。
30日(日)は、町内唯一の環境に優しいバイオトイレがあるチョポシナイコースをウォーキングします。
2009.8.29-30
上富良野町
第11回
全道フットパスの集い in かみふらの
29日(土)10:30〜12:30 プレフットパス(約7?q)
           「和田草原とどんぐりの郷フットパス」
2009.6.27-28
南幌町
第10回
全道フットパスの集いin南幌&札幌
札幌大会が行われます。フットパス会場は1日目は、JR森林公園〜南幌温泉まで。2日目は、短長2コースを設定しています。
皆様に楽しんで頂けるような企画(交流会・直売・グルメなど)を練っています。
2008.9.27-28
えりも町
第9回
全道フットパスの集い inえりも
今回はえりも町での開催です。江戸時代後期に完成した山道(さんどう)を初めとしたフットパスを歩きます。古街道研究家・宮田太郎さんの講演も聞けます。
2019.5.12
別海町
第8回
全道フットパスの集いin根室
全道から50名のフットパス参加者がありました。 12日のフットパス終了後には、別海温泉ホテルに宿泊して「なつかし館」の見学、交流会をしました。交流会では、丹羽副会長(別海町グリーンツーリズムネットワーク)がネットワークの取組を全道のフットパス愛好家にアピールしました。
2007.10.13-14
ニセコ町
蘭越町
第7回
全道フットパスの集いinようてい
ニセコ町だけでなく隣の蘭越町のフットパスも歩くことにしています。折りしも収穫の真っ最中に当たります。食と豊富な温泉を組み合わせたニセコならではの「集い」へ是非おこし下さい。
2007.6 
南幌町
第6回
全道フットパスの集いin南幌
1日目はフォーラム、2日目はフットパス歩きを中心としたイベントを繰り広げた。
2006.10.28-29
新得町
第5回
全道フットパスの集いin新得
新得山(神社山)の歩く道を使って「SL広場」を目指す。きつい登りがあったりするが、下草が刈られて案内板も整備されており快適な道である。 ただし熊よけの鈴は鳴らし続ける
2005.8.27-28
黒松内町
第4回
全道フットパスの集いin黒松内
黒松内町内フットパス散策・英国フットパス運動の歩み・道内各地の事例報告・交流会
2019.9.10-12
厚床町
第3回
全道フットパスの集い in 根室

2003.10 第2回
全道フットパスの集いinしらおい

2003.4
札幌市
第1回
全道フットパスの集い
実際にフットパス活動をやっておられる方、あるいは歩くことに興味を持っている方々が集まって、1 回目は50 人ぐらいでした