まちおこしの活動経過報告
平成12年
〜平成20年5月まで
□法人設立に向けて
    平成20年6月〜
□法人認定となる
    平成21年 4月16日
    平成21年11月22日
□北海道遺産
 「北海幹線用水路」を
  活かした地域フォーラム
    平成22年4月24日
□e-水プロジェクト
 みずとみどりの里づくり
   平成22年10月2日


公益財団法人 空知しんきん産業文化振興基金
「ふるさとづくり大賞」受賞記念フォーラム
         平成24年3月18日

フォーラムチラシPdf B4
フォーラム新聞 Pdf B4

副題) 一人ひとりの健康が健全な地域社会につながる

 M田 曉生氏 (NPO法人ふらっと南幌代表理事)の挨拶で始まる

たくさんの参加者
   

  
 □講演  「きれいな笑顔と歯並びいつまでも」 佐藤 嘉晃氏

             北海道大学大学院歯学研究科 口腔機能学講座 歯科矯正学教室 准教授
                北海道大学病院 地域健康社会研究部門 准教授(兼任)

<プロフィール>             
 昭和63年3月25日 長崎大学歯学部 卒業
 平成5年 3月25日 北海道大学大学院歯学研究科博士課程修了
 平成5年9月1日 北海道大学 歯学部附属病院 助手 
 平成13年1月4日 北海道大学 歯学部附属病院 講師 
 平成15年11月1日 より現職。 
 平成21年 北海道大学病院地域健康社会研究部門准教授(兼任)  歯学博士。                   


 □講演  「ヘルスツーリズムと地域資源」 佐藤 孝一氏
         北海道大学病院 地域健康社会研究部門 特任教授

2004年北海道大学大学院経済学研究科修了。03年より北海道大学勤務。先端科学技術共同研究センター助手、創成科学共同研究機構特任准教授を経て09年4月より現職。03年より理系大学院生向けのMOT教育に携わる。研究分野は産学連携論、中小企業金融論、ベンチャー経営論、地域経済政策論。主な著書に「地域再生と大学」(共著、中央公論新社、2007年)ほか。


 □講演 「加齢による膝の痛みと運動」  武田 直樹氏

              北海道大学大学院保健科学研究院教授
              北海道大学病院地域健康社会研究部門教授(兼任)。

<プロフィール>        
昭和56年北海道大学医学部卒業。平成10年旭川医科大学整形外科講師。平成13年北海道大学医療技術短期大学部教授。平成20年より現職。平成21年北海道大学病院地域健康社会研究部門教授(兼任)。北海道大学病院整形外科医師(兼任)。
専門分野は整形外科、運動器リハビリテーションで、整形外科専門医、リハビリテーション科専門医。医学博士。

    司会にから、NPOふらっと南幌の歩みと来月の月例フットパスのご案内をした


風樹にて、懇親会を開いた。
皆様から、ふらっと南幌の今後に熱い期待をしていただいていることを心より感謝申し上げます。
受賞理由

地 域 振 興 部 門  ふるさとづくり大賞 
NPO法人 ふらっと南幌   代表理事 濱田暁生    (南幌町)

 当法人は、平成12年、南幌町の歴史的景観を生かし元気な町づくりを目指す住民運動「南幌まちなか活性化委員会」の活動が出発点となり、平成21年に9年間の「フットパス」活動の実績を踏まえてNPO法人として設立されたものです。 
 設立後、「フットパス」ウォーキング事業を積極的に活動され、南幌町の豊かな自然環境と美しい田園風景や歴史遺産を保存し、観光資源を有効に活用する事業として、南幌町の活性化と「ふるさと創生」に大いに貢献しております。